2006年04月06日

ブレイブハート

大好きな映画です。
ですが、今日は・・・
posted by @yama at 22:46| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

2006年01月30日

沈まぬ太陽

image/vorgue-2006-01-30T22:34:20-1.jpg先日上司に借りた「大地の子」を読んでいることを山崎豊子好きの友人に話したら、「じゃあこれもぜひ読んでみて」と貸してくれた本です。
活字中毒ちゃんにはありがたいレンタル♪どうもありがとうm(__)m

上司に借りた「大地の子」同様、最初は入りにくくてなかなか読み進まなかったけど読んで行くにつれてのめり込んでしまいました。これが山崎豊子さんの魅力なのかな?
始まりは1人の航空会社の社員の話、そして今日読み終えた3巻は日航機墜落事故のお話。去年の秋にTVで追悼番組をやっていたのは見たし、そういう事故があったことも知ってはいる。でも私がまだ幼少の頃の出来事だから実際の事故には記憶がなく、そのあとの状況や細かいエピソードは今回この本を読んで改めて知った。
一番感銘を受けたのはバラバラになってしまった部分遺体から自分の家族を捜し出す遺族の言葉。
「指先しかなくてもこの爪は私の爪にそっくりでしょう」
「小さい頃の丹毒の傷跡で他の人にはみつけられない」
もし自分が遺族の立場だったら、自分の親・兄弟・恋人・子供だとしても見つけてあげることができるんだろうか?今は後者は持ち得ないからわからない。少なくとも親・兄弟は見分けてあげる自身がない。
だからこそこんな状態で失いたくない、こんな事故が2度と起こらないでほしい。

そんなことを考えながら、この御巣鷹山の悲劇を書き綴った3巻はものの4日で読み終わってしまいました!
我ながら驚き(読むのは好きだけど遅いからね〜)
posted by @yama at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

異文化コミュニケーション

最近、会社の上司に薦められて借りた本を読んでます。

「大地の子」・・・
posted by @yama at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。