2006年11月26日

ビンボー旅行

祝日の中日にも有休をもらい、4連休♪
おデブ妊婦への道をまっしぐらに進んでしまいました・・・。
そんな連休中に、久しぶり(?)に実家に帰りました。
特に用事があったわけではないけど、妊娠してからという物、ロクに外に出ることがなかったので(ご近所でお買い物程度・・・)プチ旅行(にしてはショボイ・・・)というところでしょうか。結婚式直後の妊婦様はまともな旅費を出すこともできないので、2人の性に合ったビンボー旅行です。
那須は帰省すると必ず立ち寄るので今回は旅行気分で日光をぐるりとまわることにしました。実家がある那須塩原駅近辺から、塩原温泉の温泉街を登っていって日塩もみじラインを通って日光へ出る、というなんとも無駄なドライブ旅行なのです(地元の人は絶対にそんな行き方しないだろうね・・・)。
私も栃木に住んでいた割には遠足くらいでしか日光なんて行ったことがなかったのでちょっとルンルンで出発。
途中まではまだ紅葉が残っていてキレイなグラデーションが楽しめたものの、600円も払って通った有料道路はほぼ皆無。みんなハゲの木さんでした(_ _。)ショボン こんなことならお金払わなくて済む別な道を通ればよかった・・・。
kouyo.jpg

有料道路を抜けるとまたまた温泉で有名な鬼怒川。
旦那クンが中学生くらいの頃に行って「すっごく楽しかった」と絶賛する"日光江戸村"に寄ってみることに。駐車場にいる怪しげな船頭さんのようなオジサンに駐車料金600円を渡し、なぜか近道と書いてあるお土産屋さんの店内を通り抜けて受け付けに到着。

ネェネェ!ヾ( ̄Д ̄;≡; ̄Д ̄)ツ ネェネェ!
4,500両 ッテイクラデスカ!?
さすがに受け付けの忍者さんに聞けませんでした。

明らかに4,500円ですよね!?
ディズニーランドと変わらないですよね!?
ココは日光ですよね!?

そりゃお金は取られると思っていたし、大人2,000円位はする可能性大だなぁ〜なんて思っていたけど・・・。ちょっとあの外観のしょぼさと、胡散臭い駐車場のオジサンや受付の忍者を見る限り10,000円近く出して大人2人が入る価値はなさそうだと判断させてもらいました。ベビさんが産まれてもの心ついてくれた頃にゆっくり伺うことにします。それまで潰れないでいてほしい物ですがね(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)

そんなこんなで落胆しつつ、山を下ること30分余り。日光と言えばやっぱりココでしょう。
日光東照宮
小学生だったか、中学生だったか、遠足で来た事はあったけど当時は社寺なんて一切興味ないし、さっぱり覚えていないのでここはゆっくり厳かに平日の喧騒を忘れてしまおうか・・・と歩き始めて見た。ものの・・・

拝観料 1,300円

またもお金の壁がっ。
だって・・・いくら同じ世界遺産とは言っても奈良の東大寺だってそんなにしないでしょ。キンピカピンに塗りたくられた金閣寺だってそんなには取られないでしょ。修学旅行で行った厳島神社だってそんなに高くはないはずだし。お寺や神社じゃないというなら姫路城だってもっと安かったですよっ。原爆ドームも白川郷も、タダでも見せてもらえちゃうところだってあるのに。なんだかすっかり観光向けにされてしまっているんだなぁ〜って、来てみてガッカリしただけで終わってしまいました。

今回はビンボー旅行がテーマだったので、一般的な金額ならまだしもちょっとお高い物は我慢してその分「美味しいランチ」を頂くことにしましたの。
日光東照宮の駐車場すぐのところに立つ素敵な洋館、「明治の館」以前バスガイドの先輩が美味しいのよ〜と言っていたような気がしたようなしないような・・・なお店です。
お店の前に行ってみるとすっごい行列でお昼の時間からはちょっとずれているはずが、40分待ちを宣告されてしまうことに。でもせっかく拝観料をケチったんだから、ということで40分(実質20分くらいでしたが)待ってみました。
いつもなら別々のお料理を頼んで半分こで味わうのがウチの定番なのですが、今回はガイドさんの先輩のオムライス情報が邪魔をしてオムライスを2つ注文。
卵はトロトロで中から大きなエビさんがゴロゴロと登場するし、デミグラスソースも濃厚で美味( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

後は旦那クンのご実家宛てにお土産を買って、ひたすらジモティな道を通って帰って参りました。
ビンボー旅行も楽しいけど、やっぱりある程度は自由にお金を使える旅行がしたい、と心に決めたのでした・・・。
posted by @yama at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28381902

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。