2006年11月16日

通勤電車で・・・

今日は電車で素敵な体験をしてしまいました!!
妊娠して早くも4ヶ月。東京メトロで配布していたマタニティマークなるものもカバンにつけているけど、やっぱりなかなか電車で席を譲ってくださる方と遭遇することはないものです(ノ_・、)
朝は、10時出社にしてもらって少しはラッシュを回避しているものの私が利用する駅では既に座席が埋まっていて座って通勤する機会はなかなかありません。夕方もタイミング良く座れたらラッキーという程度で、朝と同じような混雑の中立って帰ることもしばしば。

そんな中、今日の朝は快速への乗り換えで目の前に座っていた人が降りたので「わーい」と思って座ってみました。と、思ったら乗り込んできた数人の中の1人がお腹が大きい妊婦さん。私の近くまで来たので「座りますか?」と声をかけてみる。
「あ、ありがとうございます。・・・あ、でも貴方も・・・」
カバンについてるマタニティーマークを目にして、気に掛けてくださる彼女。
「いいんですよ、まだそんなに大きくなってないし安定期なので♪」
周りに座っている人たちがそんな私達の一部始終をジロジロと見ている(私と同じタイミングに座った隣のオバサマも)けど、誰一人私に「どうぞ」って言ってくれる人はいなかったので、その後30分弱乗り換えの駅までひたすら立ったままでした。
別に元々立って電車に乗ることはそんなに苦じゃなかったし(住む場所もそれを考慮して30分以上は電車に乗らない場所を選んでたし)、安定期に入ってからというものどうした物か「つわり」らしい物はどこかへ飛んでいくし、運動だと思って立ってるのは悪いことじゃないと思っているのですが・・・。
やっぱりまだ世間には「妊婦さんに席を譲ってあげる」っていう行為が認知されていないのでしょうか・・・(○ ̄ 〜  ̄○;)

と、思っていた帰り道。
いつもの乗り換え駅から地元の駅で降りるのが楽な車両に乗り込む。
調度そのドアが、優先席がある場所なので必然的に優先席の前に立っていると・・・。座っていた若い大学生くらいのお兄さん(パーマかけてて、一見チャラチャラしてそうに見えたりもした・・・)が
「座ってください」
って声を!!何と、妊婦人生(?)始まって依頼2回目(うち1回は気分が悪くなって座り込んだら譲ってくれた)です、席を譲っていただいたのw( ̄△ ̄;)w
しかもこんな若いお兄ちゃんがっ!←この言い方はちょっと失礼だけど、今回若いお兄さんでも優しい気持ちを持っている人がいることを知ったので前言撤回(今までの私の人生の)することにしました。譲るほうも勇気が要りますよね。本当に、今日のお兄さん、ありがとうございます!!!!
お礼を言って席に座ってみる物の、ちょうど快速待ちなどのタイミングがいい電車で朝の一番混む時間帯と同じくらいに押し合い圧し合い状態に・・・。席を譲ってくれたお兄さんも周りのサラリーマンのオジサマ達に潰されるように立っていたのでなんだか申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
・・・が、そんなことがあったとも知らず隣に座っていた太ったオジサマは私が降りるまで延々とグーグーといびきをかいていらっしゃいました。

最近、自分がこういう立場を味わうようになったからか、今までは目につかなかったところも目につくようになりました。その分同じ思いをしている人にも優しくできる、っていうことで人間的にほんの少しだけ成長した私でした。
posted by @yama at 22:15| Comment(3) | TrackBack(0) | ママの気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか細かいとこまで目がいってないのと思います。きちんと心配りのできるようになりたいです。
Posted by at 2006年11月19日 12:08
ママになるってことは、色々と成長出来ることなのね!
保育園でも、「子育て=親育て」って言われるくらいだから!
素敵なママになってね☆
Posted by やー at 2006年11月20日 14:27
>ななしのごんべさん
私も自分がこうなるまでは全く気にしてませんでした。
気にしてるようでなかなか難しいですよね☆

>やー
「子育て=親育て」いい言葉だね!!
ホント、私が一番成長してる気持ちだよ・・・。
やーさんも頑張って、同級生ママを目指してくださいませ。
Posted by @yama at 2006年11月20日 18:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。