2006年02月06日

友人と、新大久保にある韓国料理屋さんに行って来たのだっ。
さすがに職安通りからすぐということもあり当たり一面がハングルで埋まってる!!のびっくりな町でしたわ。
簡易テーブルと丸イスが無造作に置かれているようなお店でしたが、早い時間に行ったというのに既に2組待ち。王様のブランチでも取り上げられたらしくお店の前には写真が置いてありました。
席に着くなりお通し状態で出てきたナムルやキムチが3〜4皿とニンニク・青とおがらし。そしてテーブルの上には端っこに寄って斜めになってる真っ平らな鉄板が1枚。そしてサンチュがどっさり乗ったお皿が運ばれてきて、「これはおかわり自由なんだよ〜」と・・・まじ!?こんなに沢山のお料理がおかわり自由だって!?日本じゃ考えられないよ・・・。
今回は韓国人の友人がいたので注文は全部お任せでしたけど・・・
しばらくして出てきたのは分厚い脂身たっぷりの豚肉どっさりと、豚トロ・ハラミが少々。お店のお姉さんが手際よくキムチと豚肉を鉄板に乗せて焼き始める。韓国人の友人はテキパキとニンニクを焼き始めるもののな〜んにもできずにボーっと座っているだけの3人。暫くしてシューシューと豚ちゃんがおいしそうなこげ色になったところでお姉さんがカリスマ美容師か!?という鋏さばきでお肉とキムチを切ってくれる。韓国の人はみんな手際がいいんだねぇ。
いよいよ、焦げ目がおいしそうについたお肉が焼きあがりの頃合をお知らせしてくれると、「サンチュにネギ乗せて、お肉をタレにつけて・・・」と食べ方を説明してもらいながら口に頬張ると・・・激ウマ!!あんなに脂身たっぷりに見えたお肉だったのに、焼きあがってみると脂っこいわけでもなくさっぱりしてておいひぃ。なんでも鉄板が斜めになってたのは、お肉からでた脂が鉄板を伝って端の穴から下に落ちる仕組みになっているらしいです!なんて効率的なんでしょう。

ってこんなに仔細にも書いてるのは相当おいしかった感動が強かったからなんだろうなぁ〜。
ホント、めっちゃおいしかったんだもん!その上4人でたらふく食べて、お会計は1万円くらい。なんて良心的なんでしょう!
サムギョプサルというらしいこのお料理、相当気に入りました。また是非行きたいお店、今のところNo.1かもしれない♪
posted by @yama at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新大久保・・。ディープな街だね。
私も行ってみたかったけど、素人では立ち入りにくい
感じがして挑戦できませんでした。

Posted by リカ at 2006年02月07日 21:59
私も怖くてなかなか行けなかったよ・・・。
韓国人の友達がいなかったら絶対に行かなかったよ(笑)
Posted by @yama at 2006年02月08日 13:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。